輸入車のハーレー 車種別短所と長所

エンジン

最も人気のある輸入バイクといえばハーレーであって、これはバイクの中でも王様的な存在です。そんな人気の高いハーレーを買いたいのであれば短所と長所を知るのは必須と言えるでしょう。

多くのモデルが販売されているのですが、その中でも伝統的スタイルを楽しめるのがソフテイルデラックスです。こちらはクラシカルな見た目をしているのでアンティーク物のスタイルが好きな人におすすめといえます。また乗りやすい長所を持っているので、2台めのバイクを買いたいに人にも良いです。短所は排気音が小さいところであって、ハーレー独特の爆音を楽しみたいなら対象外といえます。

ナンバーワンの人気を誇っているのがスポーツスター XL1200X フォーティーエイトで、こちらはメーカーが作ったファクトリーモデルという位置づけになっているのです。スポーツスターをアレンジしロー&ロングを作っています。バランスや完成度の高さが長所となっているもので勝手損はない商品と言えるでしょう。その反面独特のハンドルをもっているため、人によってはポジションがきつく感じる場合があります。特に背丈の低い人はやや運転が難しいので、ある程度背丈のある人向けのバイクです。

ハーレーダビッドソン

ハーレーの価格の長所と短所

2台のバイク

ハーレーは大型バイクの中でも高級車の部類に入っているので、価格が高いのが短所です。1台買おうと思えば、軽く車1台分の値段がすることもあります。最近では車離れが進んでいるので代わりにバイクを買うという選択肢もありますが、気軽に買えるバイクとは言えません。

そのため、若い人よりもお金に余裕が出てきた中高年ライダーが多く見られます。ハーレーはおじさんの乗り物というイメージが強いのは、価格が高いせいです。

その一方で、高いからこその長所もあります。手に入れることができればありがちな日本のバイクと一線を画すことができます。自分はハーレーのオーナーなんだという達成感を感じることができます。この辺りがオーナーたちの所有欲を満たしている理由です。

若い人は買えないかというと、中には新車で購入する人もいますし、スポーツスターなどのコンパクトなモデルだと100万円前後で買えるモデルもあるのでそれで満足することもあります。

さらに、今では中古車を購入するという方法もあります。昔の中古車はメンテナンスが行き届いていないボロボロのものが多かったですが、今では整備がしっかりしてある中古バイクが増えています。これならば50万円前後で手が届くものも見つかります。